土地保護にさようなら

コマンドを使って地点を指定して保護。新たに何か作るときにはまた保護。そんな面倒なことをする必要はもうありません。

...
...

ブロックに保護を

個々のブロックを自動的に保護することにより範囲保護を置き換えます。これからは範囲を気にして選択する必要はもうありません。ただし、悪筆なプレイヤーに対しては協力して立ち向かわなくてはいけません。

保護機能は要するに期間が限定される、とも言えます。詳しくは下記をご覧ください。

誰もが管理者

誰かがサーバーを危機に陥れようとしたとき、これからはみんなで協力して立ち向かいましょう。一定期間が経過するとプレイヤーは他社が設置したブロックを壊せる権限が与えられます。みんなで悪質なプレイヤーに立ち向かうのです。もちろん、プレイヤー同士でお互いの建物を破壊しあうなんてことは起きないでしょう。

当サーバーではユーザー間の信頼関係を重視していますが、問題を起こした場合にはこれまで通りサーバールールに則り対処します。

...
...

バックアップ

全てのデータは定期的・自動的にバックアップされます。もし万が一のことがあれば被害のなかった時点までロールバックします。

バックアップはクラウドに保存され、サーバーデータフォルダが消されても消えることはありません。

緊急停止

サーバーを一刻も早く停止しなければならないとき、ユーザーが管理者に連絡し管理者が停止が必要だと判断した場合、管理者が日本にいる限りどこからでもサーバーを停止させます。

一定のプレイ時間を持つ信頼できるユーザーから報告が来た場合にはすぐに、そうでない場合には念のためログインし確認してから停止します。

...